『荒木飛呂彦の漫画術』に荒木先生の美学をみた

cover

『ジョジョの奇妙な冒険』の作者、荒木飛呂彦先生が漫画の描き方を明かすハウツー本『荒木飛呂彦の漫画術』が4月17日に発売されたので早速購入して読みました。
荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)

僕は漫画はおろか、絵も他人に見せられるようなレベルでないのでこの本のターゲット読者として相応しくない気もしましたが、何よりずっとジョジョのファンだし、一番好きな漫画家がこの手の本を出したとなれば、読まない手はないと思い購入しました。

Continue reading

おとりよせ王子 飯田好実に載っている「いちご煮炊き込みご飯」を食べてみた。磯を感じる..!

ichigo1

料理漫画好きな嫁が会社近くで開かれていた東北フェスに立ち寄り「いちご煮」を買ってきたようです。

いちご煮(いちごに)とは青森県八戸市とその周辺の三陸海岸の伝統的な料理で、ウニ(キタムラサキウニ、エゾバフンウニなど)とアワビ(ツブ貝等で代用されることもある)の吸物である。

漁師料理のようだ。日本料理の料理人の間では、「いちご煮」の名を知らない人はいないらしいです。
う~む、日本にはまだまだ知られざる逸品があるもんだなぁ。

Continue reading

岸部露伴スピンアウト作品のまとめと総評

3333b44afbb5107833f044228fe11a4001f46cf4_tn482x298

ジョジョ第4部に出てくる漫画家 岸部露伴は、作者である荒木先生の「漫画家としての理想の姿」として描かれています。
それだけに気にいっているキャラだけあり、スピンアウトも数多く出ています。

そんな岸部露伴のスピンアウト作品がかなり溜まってきたので一度、まとめと総評をしてみたいと思います。

Continue reading
  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >