九十九里で田舎暮らしを始めてる かつやさんが凄すぎる

kujukuri_20140806

ブロガーのイケダハヤトさんが最近高知移住をしたりと、田舎暮らしというか脱東京のような流れがきてるのかな?と感じます。
僕個人は田舎に魅力を感じないのでこのまま千葉県某所に居ようと思いますが同じ千葉県内ですごい田舎暮らしを始めた人を見つけました。かつやさんという方らしいです。
自分より一つ年下の方が半サバイバルな感じで田舎暮らしに勤しんでいるのを見て結構感動してしまいました。

田舎暮らしにあこがれて
http://makihisao1986.blog.fc2.com/

僕は生まれ育ちが千葉県(千葉市の東京湾の方)で、母方の田舎が九十九里の隣の茂原という所(※ちなみに茂原はあのコリン星です)なので、この辺りの田舎度合いは知っているだけに、驚きました。九十九里は海が近いので県内や都内サーファーが訪れたりもしてます。
湘南と比べると地味さはありますが、魚介が美味しかったりとのんびりした雰囲気です。

引越しの段階からすごい。ほぼ自力

ログを追ってみると、かつやさんの田舎暮らしは引っ越し編から始まってますね。時期は2013年10月。約10ヶ月前です。
普通に引っ越し業者とかでガーッと引っ越しするのかと思いきや、自分のクロスバイクにリヤカーを付け、荷物を牽引するという方法を取ってます。この時点でサバイバル感ヤバい。
元々住んでる世田谷から九十九里は90kmだそうです。
普通に90km走るのもしんどいのにリヤカーを使った理由が謎ですが、見ていて関心するばかりですね。

家もトイレもご飯も自給自足

田舎暮らし、と初めて文字面を見て想像したのは、田舎で破格の1軒家を買ってスローライフとかかな?と思ったのですが、どうやら土地を買って家は自作するようでした。TOKIOメンバーも驚きの田舎暮らしスタートです。
11月は家の建設・電気工事で12月はトイレ建築・ライフライン整備をしてます。その後は畑を耕したりしてます、結構な自給自足です。
山奥とかではないので食料品はちょいちょい買ってますね。主に野菜とかが自給です。

最近は料理がメインですがそれも環境に文句言わず頑張ってて逞しいなぁ。多分虫とかもすごいし、クーラーもないので暑さにやられないのかなと心配です。
何故にこの土地が彼をそこまでさせているのかが不思議です。
たまに更新が滞ってると安否が心配ですが、見守りたいなと思いました。


Leave a Comment.