初心者サイクリストが悩むのはサイクルウェア周りの選択

ride400

MERIDA RIDE 400が(予定通りなら)あと2週間ほどで納車ですが、一番迷った(今も迷っている)のはウェア選びです。
これが難しい。何が難しいのか初心者目線で気になった事をメモしときます。
ロードバイク購入を考えている人への参考となれば幸いです。

ウェアにこだわる必要なんてないんだけど・・

端的に言うと、自転車はどんな格好でも乗れる。けれど、ロードバイクに乗るにはそれなりの恰好をしたいじゃないですか。
僕は典型的な「形から入るタイプ」なのでちょっと考えちゃいます。
それでもいきなりピッチピチのレーパンスタイルは躊躇しますけどね。。

基本ピンキリの世界だけど・・

バイク本体がピンキリなんですが、ウェア類は全て「頑張れば手が届く範囲」にあるから難しいです。
車体だと「20万以上は無理」などボーダーを設けやすいですが、ウェアだと1万と2万が誤差に見えてきます。

例えば「2万か..1万のよりもカッコイイし、機能性も当然良さげだな」と本来2倍の価格差ですがどちらも現実的な価格値なので迷いが生じる。このちょっとの価格差は悩ませます。
次はアイテムごとの悩みを紹介します。

ヘルメット

マストなアイテムなので悩みます。価格帯としては5,000~3万くらいまででしょうか。
初心者なら1万円前後出せば問題はない模様。僕はMETを買いました。

良いと思った形でも好きな色がなかったり、その逆だったり、価格のジレンマが発生します。
迷ったら真っ白 or 真っ黒を選ぶのがいいでしょう。

グロープ

店で試乗会催された時なんかはマストなアイテムです。
これも安いものは1,000円台から、冬用の防寒バッチリなものなら10,000円近くまで幅があります。
夏用と冬用両方必要なので悩ましいところ。

ウェア

冬用の良いジャケットなら~4万くらいまであります。僕は最初なので10,000円前後で探しました。
夏用半袖ジャージもなかなか高い。平気で2万前後のものがあります。

冬用だとインナーも必要っぽい。ヒートテックの良いやつみたいなイメージ。
更にウィンドブレーカなども必要なケースもありそうです。

下も、ビブタイツは最初抵抗があるのでまだ買わないと思いますが、2万前後とかします。
尻の痛みは全てのロード乗りの課題のようなので試行錯誤することになりそうです。

シューズ

大きく分けてSPDとSPD-SL等がありますが、初心者がどの時点で取り入れるかも含めて悩ましいアイテム。
価格とデザインのクオリティ差が一番出るアイテムです。

やはり4万前後するものは洗練されてます。この辺はスポーツアイテムの宿命ですね・・
レースとか出る事はなさそうだし、SPD-SLに挑戦するかは現時点で謎です。これも長期的に悩むことになりそうです。
冬は足先が冷えるので、シューズカバーなるものが必要になるようです。

バッグ

それなりに携行品が必要なので完全手ぶらはないとして、いくつかのバッグが必要です。
下記のタイプに分かれるような気がします

  • リュック派
    ロングライド、通勤などを目的とした人。
    たくさん入るので安心感重視
  • サドルバッグ派
    出来るだけ荷物を持ちたくない人。快適性重視。
    容量は勿論一番小さい
  • メッセンジャーバッグ
    街乗り。オシャレに乗りたい人。安心感と日常利便性重視
    片方の肩を酷使するのでロングライドには向かない?
  • ウエストバッグ(ポーチ)
    サドルバッグ派の派生。サドル+ウエスト派が多い気がします。

僕は今のところ、サドルバッグ + ウエストバッグで頑張ろうと思ってます。

アイウェア

30km以上の巡航をしたりするので目を守る必要があります。
装着すれば一気に「やってる人」感が出る良いアイテム。
目のいい人はいい感じのスポーツサングラス。悪い人はコンタクトをプラス。ですね
僕は度付のサングラスが欲しいですが、悩み中です。

挙げたものをまとめるとこんな感じですね。
なるべく最低価格ゾーンからの抜粋で考えてみました。

  • ウェア:上着(10,000円~)
  • ウェア:インナー(3,000円~)
  • ウェア:夏用(6,000円~)
  • ウェア:レーパン(3,000円~)
  • ウェア:レーパン冬用(6,000円~)
  • シューズ:(6,000円~?)SPDを想定
  • グローブ:(3,000円~)×2 夏冬2つ必要
  • バッグ:(2,000円~)サドルバッグなら安め
  • アイウェア:(10,000円~?)度入りなど条件によってピンキリ

と、ウェア周りだけでこんなにも必要品が…趣味なので仕方ないですね。
スポーツ品は価格とクオリティのバランスがもろに出るので悩ましいところです。
更に整備品回りを考えるとお金のやりくりが大変になりそうです。
財布と相談しつつ楽しんでいきたいと思います。