hide ALIVE THE MOVIEを観てきました、やっぱりhideは魅力的だ

hide ALIVE THE MOVIE なる hide のライブ映画を観てきました。
詳細は以下の通り。

1996年9月8日、千葉マリンスタジアム(現:QVCマリンフィールド)で開催された hide 完全プロデュースによる野外イベント『 LEMONed presents hide Indian Summer Special 』から、 今まで全貌が公開されていなかった hide のライヴ映像(全13曲)を中心に、ソロ活動の軌跡を辿る貴重な映像も含めた約120分の特別編集によるライヴドキュメンタリー。

今までのDVDでちらっと出ていたものの、千葉マリンスタジアムでのライブの詳細は明かされてなかったので今回が初披露となりました。

マイナー作品なので見に行きたい人はご注意を

普通の映画と違い、ドキュメンタリ&ライブものなので、現在都内での上映はシネマート新宿で1日1回限りです。
僕が昨日行ったときは雨だったせいか、観客は10名ほどでした。超贅沢だけど若干寂しいですね…。

前半はHIDE YOUR FACE期の振り返り

てっきりライブ部分だけかと思いきや、振り返り的要素もあって驚きでした。あんま知らない客の事も考えての構成でしょうか。
1stのHIDE YOUR FACE期は赤い長髪のhide。ビジュアル系要素がまだまだ強い時期です。ステージは過激目。

2nd ツアー PSYENCE A GOGO

ここからが本題。千葉マリンスタジアムに前日から入り、リハーサルを行う様子が流れます。
1stのHIDE YOUR FACE期が過激なのに対して、2ndのPSYENCE A GOGOはポップで危険、て感じでしょうか。
hideの音楽は1st、2nd、3rdで趣向が微妙に変わっていくのでそこが面白く、ファンを飽きさせない所です。つまり引出しが多かったアーティストだなと今でも思います。

セットリストと見どころ

セットリストは下記の通り。
曲数が若干少な目なのは、LEMONedのイベントに絡んでいたので尺が短いと思われます。

01. LEMONed I SCREAM(SE)
02. POSE
03. BACTERIA
04. Beauty & Stupid
05. 限界破裂
06. Cafe Le Psyence
07. FLAME
08. MISERY
09. LASSIE
10. OBLAAT
11. LEMONed I SCREAM
12. Hi-Ho
13. GOOD-BYE

HIDE YOUR FACE期の作品で演奏したのは OBLAAT だけですね。
OBLAAT でのメンバー達の暴れっぷりが相変わらず凄い。キーボード D.I.E のかの有名な骨折事件が観れます。キーボーディストが骨折するとか珍しい。

01. LEMONed I SCREAM(SE)
02. POSE
03. BACTERIA

先ずはLEMONed I SCREAMのメロディーに乗せ、メンバーがファッションショー風に登場。
勿論 hide は最後。hide の登場は毎回凝りに凝ってますが、今回はなんと・・!でした。

出だしは POSE。PSYENCE A GOGOツアーでは出だしは殆どPOSEでしたね。
続いてはBACTERIA 。激しいナンバーが続きます。ファンじゃないと多分歌ってる歌詞は分からない。

04. Beauty & Stupid
05. 限界破裂

ギターを抱えての歌ものが続きます。暴れてるhideも好きだけど、モッキンバードを持って普通にギターを弾いてるhideもいいですね。

06. Cafe Le Psyence
07. FLAME
08. MISERY

小休止。Cafe Le Psyenceでhideお得意のMCと言えないレベルのMC。
そしてゆったりとFLAMEへ。兄弟歌とされるMISERYへ。ファンはこの2つには涙してしまうんじゃないでしょうか。

09. LASSIE
10. OBLAAT
11. LEMONed I SCREAM

またまた暴れモードに入っていき、LASSIE。メンバーが鳴きまくる。
そして毎度大暴れのOBLAAT。ここでキーボード D.I.Eが骨折。
OBLAATからの繋ぎでロザンナさんが登場!LEMONed I SCREAMへ。

12. Hi-Ho
13. GOOD-BYE

しめはHi-Ho。エンドロールで幕張の砂浜へ繰り出し。GOOD-BYEへ。
最後は打上げ花火!こうして LEMONed presents hide Indian Summer Specialは終了。

5月にはドキュメンタリ映画が公開

さて、ライブ映画はこれで御終い。
なんと5月23日~にはドキュメンタリ映画「JUNK STORY」の公開が決定しています。JUNK~は、全国上映予定なので場所・時間ももっと選択肢が増えそうで安心ですね。
今年はX JAPANのオリジナルアルバムリリースも確度が高くなってきているので、濃厚な年になりそうです。