たまに来る文房具ブーム

kujukuri_20140806

普段は9割方、PC作業なので字を書く事が他人より少ない。

Web関係の会社/業種なのでアナログで何かを書く機会は平均よりかなり下だと自負してる。
その反動なのか、衝動的に「字を書きたい」、「アナログな作業がしたい」と思うことが稀にある。

字が汚く、絵も人並み以下だが文房具店は大好き。
そもそもペンの造形は美しいし、メカニカルな進化の発見があったりするからだ。

先日、近所の伊勢丹の文房具店で気になるものを見つけた。
プラチナ万年筆/プレジールだ。
なんと1,000円。価格に見合わない美しさだ。

pgb-1000_25_440_new
店員さんが声掛けしてくれて試し書きする。
万年筆で何かを清書する機会なんかないし、やっぱり扱いが難しい。

しかし物欲が勝って購入。1,000円で実用的で美しいからいいじゃない。
色はオレンジで中字0.5mmにした。このオレンジの発色がいい。
後で見たらカラーオブザイヤー2017らしい、よくわかないけどそうなんだ。
ちなみにインクはダークブルーだ、文豪を気取ってみたが字のクオリティが全く追いついてない。

というわけで相変わらず一日の書類の大半をデジタルで処理する僕は、何か手書きする機会を密かに探してる。
字も上手くなりたいな。。

プラチナ万年筆 プレジール PGB-1000#25-2 ノバ・オレンジ細字