ブエルタ2018 チーム別総括

ブエルタ2018が終了。
これで2018年のレースも残り僅かになりました、寂しくなるなぁ…
毎年波乱なブエルタのチーム別総括です。

●Mitchelton-Scott ★
Sイェーツ:総合1位 / ステージ1勝
やったぜイェーツ! ジロの悔しさを晴らすブエルタ優勝。
ジロでの教訓をしっかり活かし、力の温存の仕方を覚えてしまった。
来年以降恐ろしい活躍をするかもしれません。
後半までアダムを温存するなどチームとしての闘い方もこなれたものに。
とにかく登坂力では完全に一歩抜きん出てましたね。

●Quick-Step Floors ★
エンリク・マス:総合2位 / ステージ1勝
ヴィヴィアーニ:ステージ3勝
このチームは何なんでしょうね。。平坦はヴィヴィアーニでプラン通り勝利。
総合では大した山岳アシストも揃えてない中、マスが総合2位…?!
次世代コンタドールを本人は否定してますが恐ろしい次世代が出てきてしまった。。

●Astana ★
ロペス:総合3位
果敢に攻めたロペスは何とか表彰台入り。
チームで牙を剥いた時の強さはピカイチですね。
ロペスはまだ24歳。来年か再来年あたりに本気で狙っていきたい。

●LottoNL -Jumbo ★
クライスヴァイク:総合4位
ツール総合5位の後に総合4位ならば御の字。
安定した強さで4位をGet。
黄ロットはもうすっかり総合争いの常連組に入ってきてますね。

●Movistar Team ★
バルベルデ:総合5位 / ポイント賞 / ステージ 2勝
キンタナ:総合8位
チーム総合:1位
ダブルエースはもう止めた方がいいと思うんだ..w
とはいえ、キンタナのキレがいまいちなのでバルベルデ師匠で勝負したが
最後に後退。。いや、38歳という歳を考えれば十分最強です。

●Groupama FDJ ★
ピノー:総合6位 / ステージ2勝
モラール:総合14位 / マイヨロホ着用
ピノーはプレッシャーをかけず、自由に走らせた方がパフォーマンスが出る。という好例でしょうか。
15ステージで勝利し、「総合はもうあきらめたけど、もう一勝したい」という言葉を
19ステージで達成。かっこよすぎるぜ。

●EF Education-First Drapac Cannondale ★
ウラン:総合7位
マイケルウッズ:ステージ1勝
サイモンクラーク:ステージ1勝
昨年の今頃はスポンサー問題で揺れてたキャノンデール。
ブエルタになると急に張り切るチームですねw
マイケルウッズの激坂勝利は感動もの。

●Bahrain-Merida  ★
ヨン・イサギレ:総合9位
来年アスタナへ移籍するイサギレ兄弟は、う~ん・・て感じ。
ニバリは攻めつつ世界戦の練習がてら走るwという謎構図に。
イヴァンガルシアの攻め気あるアタックがいい感じでした。

●Team Sunweb ★
ケルデルマン:総合10位 
何かとついてなかったケルデルマン。
なんとか10位内をキープ。

●AG2R ★★☆
ギャロパン:ステージ1勝 / 総合11位
ジュニエ:ステージ1勝
逃げのAG2R。無事2勝をGet。
空気で終わらずに済んで御の字。

●BORA – hansgrohe ★
ブッフマン – 総合12位
マイカ – 総合13位
平坦も山岳もあと一歩が多かった。
このチームにしては消化不良という感じ。

●Team Sky ★
デラクルス:総合15位
KWSK:マイヨロホ着用
どうしてもジロやツールと比べると見劣りするメンバだったのは仕方なし。
KWSKも流石に疲れてましたね。
Skyが逃げに多く乗ったこと自体が珍しい。

●Trek – Segafredo ★
モレマ:総合敢闘賞
ブランビッラ:総合16位
あともう少しで勝てないモレマ(´;ω;`)
グランツールでステージを勝つのは簡単でないことを証明してくれました。

●Euskadi - Murius ★★★
オスカル・ロドリゲス:ステージ1勝
まさかのステージ1勝! しかもバスクで。パネェ。
しかも特筆すべきはマイカやトゥーンスという激坂ハンターを破った点。
間違いなく再来年にワールドチームからの招待がありそうw

●Cofidis ★
ブアニ:ステージ1勝
エラダ:マイヨロホ着用
チームとの不仲など(悪い意味の)話題の絶えないブアニが快勝。
そしてエラダがマイヨロホ着用などホームチームとしては満足な結果に。

●Lotto Soudal ★
デヘント:山岳賞
ワライス;ステージ1勝
ワライスが劇的な1秒逃げ切りを達成!
デヘントは後半に向け、じわじわと山岳ポイントを積んで山岳賞Getと、何かと計算が上手いチームですw

●Katusha ★
UCIポイントが心配なチームその1。
ザッカリンは運が悪かったですね。。

●UAE – team Emirates ★
アルも何かと運が悪い。コルナゴのバイク、合わないんじゃないの。
落車してバイクにすごい汚い言葉を吐いてたw

●Dimention Data ★★
ベン・キング:ステージ2勝
UCIポイントが心配なチーム…とは今回は言わせない。
ベン・キングが2勝をGet! 
来年に向け増強も進めているので楽しみなチームに。
なお、親会社の問題でチーム名が変わる、かも?

●BMC ★★
デニス:ステージ2勝(ITT
TTは予想通りデニスが勝利。
BMCでのグランツールはこれで終了。
来年は新チームになり、新しい/風が吹き込まれます。 

●Caja Rural ★
特に目立てず。。でもチーム総合は14位とそんなに悪くないんですね。

●Burgos-BH ★★
逃げで沢山映ったので星2
チーム総合は最下位

—-

さて、今後の楽しみは

●世界選手権
今年は獲得標高が多いので、サガンの4連覇はどうだろう…といった感じ。
有力候補は
・ニバリ(イタリア
・キンタナ / ウランなど(コロンビア
・ランダ / カストロビエホなど(スペイン
・イェーツ兄弟(イギリス
とりあえず、コロンビア / スペインが強すぎ問題。
イタリアはレース調整力のあるニバリが狙えば…といったところだがどうなるか。
来年のアルカンシエルの行方は9/30に決定予定

●イル・ロンバルディア
落ち葉のクラッシックはまだまだ。10/13

●ジャパンカップ(10/21
ワールドツアーチームは5チーム参戦。

●さいたまクリテ(11/4
出場選手は10/5に発表予定。
とりあえず、Gトーマス(SKY)、サガン(BORA)、ラトゥール(AG2R)、アラフィリップ(QuickStep)は
来ると思うのでチームのファンは必見。
特にQuickStepがくるのは珍しいんじゃないかな
なお、コンタドールがアンバサダーとして1年ぶりの来日。