初めてブーツを買う人におすすめのメーカーと傾向

boot_guidi

初めてブーツを買う人におすすめのメーカーと傾向をまとめてみました。
ざっくりと、基本的に修理しながら長く付き合えるようなブーツをメインに。

レッドウィング

boot_redwing

傾向:アメカジ、キレイ目好き 値段:普
大御所レッドウィング。アメカジが好きなら無難。
バイクに乗るならとりあえずエンジニアでもアイリッシュセッターでも様になる。
これにハマると経年変化のこだわりや、コレクションをし出す粋なおっさんへと養成される。

ティンバーランド

boot_timber

傾向:ストリート 値段:安
大学生向け。
あえてキレイ目な服装にティンバーだけで外す、みたいな高等テクがおすすめ。
被る率が高いのが難点。女性ウケはしないと思う(子どもっぽい印象)

ドクターマーチン

boot_dr

傾向:パンクス 値段:安~普
パンクファッションの象徴、ドクターマーチン。
ジーンズやチノパン、意外と何でも合う。
でも細身の人が履かないとなんか違う感が出る試されるブーツ。
古着屋での流通率が高い

トリッカーズ

boot_tricker

傾向:キレイ目、英国風 値段:高
英国紳士に憧れるならトリッカーズ。個人的にジーンズには合わない、、気がする。
ポールスミスとかが好きな人には合う。
ただ服装が安っぽいと浮く。

ウルヴァリン

boot_uruvarin

傾向:キレイ目、アメカジ 値段:高
レッドウィングが被るから嫌という、ひねた人におすすめ。
遠目から見たらレッドウィングとの違いが一般にはわからないので、自己満足スキルが求められる。

ブッテロ

boot_buttero

傾向:キレイ目 値段:高
無難ないいブーツ。ユーロ高で最近は値段が・・。見栄を張りたいなら・・。

PADRONE

boot_padorone

傾向:キレイ目 値段:普
ブッテロほど出せないよー。でもカッコイイフォルムのが欲しいならPADRONE。
個人的にはよくやってるわざとらしい皺加工が好きじゃない。
でも色味はオシャレ。

foot the coacher

boot_foot

傾向:キレイ目、ロック 値段:高~鬼
トリッカーズに就業していた竹ヶ原 敏之介さんが作るブランド。
高い!けどカッコイイ。この辺から自己満足スキルが一層求められる。

GUIDI

boot_guidi

傾向:キレイ目  値段:鬼
全てハンドメイド。フォルムの美しさに定評あり。
自己満足スキルが(以下略

大塚製靴

boot_ohtsuka

傾向:キレイ目 値段:鬼
皇室御用達として皇族向けの靴も製作している大塚製靴。
この辺から靴オタを自称できる。

JOHN LOBB

boot_johnlobb

傾向:キレイ目 値段:目が~ァッ!
金が有り余って仕方ない人。フィット感を求めるならビスポーク(オーダー)で仕立てよう。
価格は99万3600円~(税込)となってます。

foot the coacherやGUIDIあたりからネタです。
以上です。