2019 ワールドツアーチーム ジャージ

2019年もあと1日。今年も色々ありました。
ロードレースはあと2週間ほどお休みですね。2019年はどんな事が起こるのか
とりあえず、年も変わるのでジャージも変化があるチームがちらほらいますので、チェック。
左が2018、右が2019です。

▼AG2R
j1
特に変化なし。引き続きボーダーですね。
バイクが注目度の高かったFACTORから、エディメルクスへ代わります。


▼ASTANA
j2
アスタナも特に変化なし。
水色の色味がやや変わる?


▼BAHRAIN MERIDA
j3
変化なし、と思いきや胸の下のスパイダーマン風の模様が消え、線が伸びました。
マクラーレンをスポンサーに迎え、袖にはマクラーレンロゴが入ります。


▼CCC Team(旧BMC
j4
チーム自体が変わるので大きく変化。CCCは元々オレンジベースのジャージを着ていたのでそれを継承。
腰のグラデーションは流行ってるんですかね…?
アスタナがそのままオレンジになったような雰囲気


▼BORA Hansgrohe
j5
胸からお腹へのグラデーション具合が調整されました。
ハンスグローエのロゴが目立つようになりました。


▼グルパマ FDJ
j6
去年グルパマを迎え、ジャージが変わったばかりなので変化なし


▼LOTTO SOUDAL
j7
地味に毎年テコ入れをするロット。
白の面積が増え、爽やかになりました。腰はドットのグラデーション。流行ってるの?


▼Deceuninck – Quick Step
j8メインスポンサーがドゥクーニンク(言いづらい..)になったので、当然メインロゴに登場
基本デザインは変わらずですが、スペルが多いのでごちゃつき感が否めない。


▼MITCHELTON SCOTT
j9特に変化なし。
白を増やすチームが多いので、黒ベースが逆に目立つようになってきました。


▼Movistar
j10こちらも変化なし。
2019年はバルベルデがアルカンシエルを着用です。


▼KATUSHA Alpecin
j11カチューシャは胸から下の赤を削除。水色ベースのシンプルなものへ。
2018年は成績的に散々だったのでジャージを変えて気持ちを切り替えたい。


▼JUMBO Visma
j12LOTTOが消え、JUMBOがメインスポンサーに。
VISMAというサブスポンサーも入ってきました。
ジャージは大きく変わりませんが、ここも腰のグラデーションを入れてきました。


▼SKY
j13年末にSKYスポンサーが2019年を持って終了というビッグニュースが舞い込んだ。
Skyジャージはこれで見納めか? 新たに巨額を投じるスポンサーがどこになるのか注目。
ジャージはまた黒の軍団へ戻りました。


▼Sunweb
j14今回大きく変えてきたチームの一つがSunweb。
赤ベースへリニューアルです。
メインロゴのしたにはサーベロの文字が。来年デュムランはサーベロに乗ります。


▼Trek Segafredo
j15どこよりも来年のジャージを早く発表したのが確かTrekでした。
赤一色から黒・白をオン。袖口のボーダーがレトロチックで非常にいい。


▼UAE Emiratesj16黒を取りさって白の爽やかな路線へ変更。
UAEロゴも腰まで伸ばさず、胸の方でまとめた収まりのあるデザインへ変化しました。


▼Dimention Data
j17大きな変更はなし。
袖口にはBMCが。BMCはチームを解体し、ディメンションへのバイク供給へ。

▼EF Education  First Drapac Cannondale
まだ発表なし。あのピンクは残してほしいですね。


それでは2019年を楽しみに待ちましょう。