ランニングフォームを矯正したいなら、金哲彦さんの動画を見よう

292226_pcl

スポーツに付き物なのが、身体の故障です。場合によっては骨を折ったり、半身不随みたいになる事も少なくないです。
ランニングで言えば、膝の故障・足の疲労骨折・肉離れなんかがあると思います。

走り方(フォーム)は個性。

走るのって日常動作だからか、小学校や幼稚園でも習わないんですよね。いつの間にか出来るような気になってしまってるんです。
陸上部なんかに入って初めて正されたり、勉強したりするのが殆どなのではないでしょうか。
多くの人の走り方は自己流、生まれ育った過程で(未)完成しています。

スポーツはフォームが肝

どんなスポーツ種目にも理想的なフォームが存在します。
野球、サッカー、バスケ、バレー、卓球、柔道、、フォームがきちんとしてないと結果を出せないのがスポーツなんだと言えます。

ランニングも例外でなく、フォームを作る事が大事といえます。
けれど、自分の走り方がどうダメなのか、自覚するのが非常に難しいです。

自分と同じ悩みのランナーがたくさんいる

そこでYoutubeの金哲彦さんの動画をオススメします。
金さんは元陸上競技選手、陸上競技・駅伝解説者。現在NPO法人ニッポンランナーズ理事長を務めている人です。
マラソンの著書も多く出しています。

Youtbeではフォームチェック番組の動画が見れます。
毎回素人のランナーがランニングの悩みを相談し、走りを金さんがチェックします。
その後、金さんがフォーム矯正を施します。
パターンとしては「筋肉(背筋or腹筋)が使えてない」、「体幹が弱い」、「肩甲骨が動いてない」など同じ悩みを抱えているケースが多いです。
第三者目線で見ると、自分も出来てない!と多くの発見があります。

フォームを正したい、もっと速く or 長く走れるようになりたいランナー必見です。

金哲彦のどーんとフォームチェックしてみよう!
https://www.youtube.com/results?search_query=%E9%87%91%E5%93%B2%E5%BD%A6%E3%80%80%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB