東日本大震災復興チャリティランにエントリーしました

charirun

先日、東京マラソンに受かってしまった友人と皇居ランへ行ってきたのですがその友人がまさかの10kmで足を壊すというハプニング。
前回記事:東京マラソンに受かった友人と皇居ランに行ってきました

リベンジ & このまま東京マラソン(フル)を迎えるのは余りにも怖いという事で、東日本大震災復興チャリティラン(ハーフ)に2人してエントリーしました。
東日本大震災復興チャリティラン
http://www.sportsone.jp/ccr/

ゆるめの制限時間

復興支援を伴っているので、大会としては少しゆるめの空気感です。
ハーフは2時間半制限が多い印象ですが、本大会の制限は3時間半。東京マラソンが7時間なのでまさにちょうど半分ですね。

とはいえ、3時間半いっぱいいっぱいでハーフをゴールしていては 30km以降の疲れに対応できなくなるので、2時間半前後を目標にしたい所ですね。

ちなみに僕は4月の柏の葉ハーフが1時間50分ちょいだったので1時間45以内を狙いたいと密かに考えてます。
柏の葉の時は、右足の靴擦れが発生して散々だったのでちゃんと対策もしないと…

走る事が寄付になる

本大会は参加費の内、500円が義援金として寄付されます。
義援金は福島県飯舘村に住む子供たちへのクリスマスプレゼントととして使われるようです。
お金の用途がちゃんと明記されているので安心ですね。
事後報告とかされるのかな。参加したらまた感想を書きたいと思います。